転職できない人は無能じゃない!「環境」が変われば「評価」も変わる

こんにちは!マサトです。

私が転職する前、「転職」に対して、こんなことを思っていました。

転職なんてできるわけない。
 
今の仕事も怒られてばっかりだし。
周りに相談しても、「やめた方がいい」の一択
 
けど、このままなのもいやなんだよなぁ。

当時、建設業に勤めていて上司からは、

「ホントだめだなぁ~~」

「なんでできないんだよ」

「またかよ。」

という感じで怒られることが多かったです。

そこから会社を退職して、IT系へ転職後、6年経つと、↓こんなことになりました。

  • WEB開発ができるようになる
  • プログラマー、SE、リーダーまでできるようになる
  • 結果が評価されて、入社後、毎年、役職が上がる
  • 褒められる、必要とされるようになる

建設業に勤めていた頃と比べると、まったく逆の評価になりました。

この記事では、建設業では無能だった私でも、IT系へ転職したことで評価が劇的に変わった理由、経緯について、紹介していきます。

転職できない人は無能じゃない。環境が変われば評価も変わる

私が建設業に勤めていた頃は、

  • 大声でガンガン指示する
  • 朝から夜まで現場を動きまくる
  • 職人さんとコミュニケーションを取る

というのが苦手でした。

しかも、地方の田舎から上京してきたばかりなので、パッと見の印象は↓こんな感じです。

  • 太めのスラックス
  • 黒のスーツ1着のみ
  • 自信なさげ、積極的ではない

それもあって、まわりよりも劣っている劣等感、できない自分を見てさらに自信を無くす、評価も上がることはない、良いことのない連続です。

ただ、昔から計算や学習、頭を使うことは得意でした。

大学生の頃は、工学系の学部だったのもあり、プログラミングを多少はやったことがあったので、環境を変えるなら「IT系へ行こう」と思って転職を目指すようになります。

「どうしてIT系にしたのか」

これについて、別の記事で書いていますので、見てみてください。

IT系がおすすめなのはなぜ?転職先も働き方も選べます

環境を変えるためにやったこと

すぐに転職してうまくいったーーー!・・・ならいいんですが、優柔不断だったので、すぐに転職はできませんでした。

転職なんて、大きく人生が変わること、そんな決断なんて簡単にできないと思っていて、動き出すことも重かったです。

転職できるまで、決断できるまでに私がしたことを書いていきます。

転職してる人、うまくいった人がいるか調べる

上京して同じ会社以外に友人関係がなかったので、他の会社に勤めている人はどうしてるんだろうと思って、行動し始めました。

やったことというと、、、↓こんなくらいです。

  • 異業種交流会に行ってみる
  • 一般参加できる飲み会に行ってみる
  • ネットで調べまくる

会う人に仕事のこと、会社のこと、転職についてけっこう聞いてました。
(その流れで、あやしい商売の誘い、勧誘もまぁまぁ、ありました。笑)

それで分かったことは、「転職なんて、それほど気にすることじゃない!」ということです。

会う人、会う人、わりといろんなこと経験していて・・・

  • 会社を辞めて、カナダへワーホリで行く
  • ニートになって、再就職
  • 新卒入社、半年で転職
  • 退職後、自営業として独立
  • 介護って会社に行って、毎日ノー残業

いろんな人に聞いていったら、次第に「転職」に対して勝手にハードルを上げてたのは自分かなっと感じました。

IT業界・未経験でも採用してくれる企業を検索・応募

次にやったことは、転職サイトでIT業界・未経験でも採用してくれる企業を探して、応募し始めました。

私の場合は、結果的に5社に応募して、3社から採用の返事を頂けたのですが、その詳細は別の記事で書いていますので、参考に見てみてください。

【実体験】建設業から異業種のIT企業へ転職できた3つのポイント

私はすぐに転職先の企業を探すことを始めましたが、今は、転職サポート付きのスクールや転職エージェントが充実しています。

今、転職をするとなったら、そちらの方がより望む形での転職ができると思いますので、おすすめです。

転職後はこうなりました【結果】

転職してからは、自分の努力もありますが、建設業に勤めていた頃の評価とは全く違う評価を得られました。

  • 一度、仕事をしたところからは、、、「また、○○さんでお願いしたい」と言われる
  • 入社後、1年ごとの働きが評価されて、役職は毎年、昇格
  • 次第にまわりからは、「できる人」イメージができる

ここまでいくと、ちょっと自信がつきますし、うれしくもあります。

「こんなに結果が違ってくるなら、早く転職すれば良かったー」というのが正直な気持ちです。

まとめ

転職できない人は無能じゃない!
  • 環境・働くところが変われば、評価も変わる
  • 「転職」はハードルが高いものではない
  • 自分の得意なことで勝負する

今、あなたが思うような自分ではない、何かを変えたいけどどうすれば、と思っているなら、まずは環境を変えてみるのが良いです。

環境を変えるなら、なるべく自分の得意なことの方がやりやすいです。

そのためには、だまっていても何も変わらないので、ちょっとしたこと、調べてみる・人と会ってみるだけでも行動してみることをおすすめします。